カードローンの借り換えについて

カードローンはいつでもカードを使って借入をすることができる便利なサービスです。返済に関しても、毎月一定額だけ返していく方法もあれば、ATMを使って随時返すこともできます。まとまった金額のお金を用意しなければならない場合などに利用している人が多いです。また、すぐに借入をしなくても、万が一のためにカードローンを申し込んでおくという人もいるでしょう。そして、複数の金融業者のカードローンを持っている人もいます。複数の業者から借入をしていると、返済をするときに手間がかかります。2社くらいであれば、返済を忘れてしまうことは稀ですが、3社以上になってくると、管理をするのに手間がかかるため、返済を忘れてしまう人も少なくありません。そこで役に立つのが借り換えのサービスです。

借り換えというのは、複数の金融業者からの借入を一本化することを指します。一本化すれば返済をする金額はトータルで見て変わらず、返済先が一箇所になるのです。そのため手間が省けて、忘れてしまうこともなくなるでしょう。さらに、借り換えをするメリットとして、利息の負担が軽減されるということも挙げられます。借り換えのサービスは主に銀行が行っています。銀行は消費者金融よりも、低い実質年利で貸付を行っているため、銀行の借り換えサービスを利用して、消費者金融のカードローンを完済すれば、その後に支払う利息が安くなるのです。また、消費者金融でも借り換えのサービスを実施しているところがありますが、金利は通常の借入をする場合と比べて低めに設定されていることが多いです。そして、借り換えに関しては、審査の基準がやや厳しい傾向にあります。既に複数社のカードローンを持っている人が利用するサービスですが、一本化した後に完済できる見込みのある人でないと審査に通過するのは難しいです。それでも、返済遅延がこれまでなかった人の場合には、借り換えの審査に通過することがよくあります。